↓医療関係者が選ぶ幹細胞クリームエイジストはこちらから↓

ステムクリーム

エイジストを使うことで、具体的にはどんな効果があるの?

 

コスメ博士のるか先輩に教えてもらいました。

 

 

エイジストは美肌に大切な4つのポイントにしっかりと働いてくれます!


 

美肌ケアのポイント

 

美肌を保つには守るべき肌ケアのポイントがあります。

 

コスメメーカーさんからお伺いしたポイントをるか先輩にまとめてもらいます。

 

日焼けをしない

 

日焼けっていうと海山の行楽などを思いますが、日常でも紫外線は常に降り注いでいるのですね。

 

極端な例ですが、窓から入る日差しでも紫外線を浴びていますし、目から入る陽光でも日焼けします。

 

紫外線は常にお肌に降り注いでいるので、日焼け止めやファンデで日差しから肌を守ることがまず第一です。

 

日差しに肌をさらさない習慣作りが、美肌の土台になります。

 

ちなみに、ちょっと怖いお話しをしますけど、

 

”浴びた紫外線は細胞に記録されていて消すことができない”んです。

 

しかも、”18歳ごろまでに人生の半分程度の紫外線を浴びる”ということがわかっています。

 

そうなんです、お化粧もせずに元気でいた頃の紫外線が美容にとっても影響しているんです。

 

ですから、大人になってさらに紫外線を浴びるのは致命的です。

 

日焼けによる被害を最小限に抑える

 

”なんだかヒリヒリ感”そんなちょっとした日差しの強さでもお肌は炎症しています。

 

そうなると、活性酸素や過酸化脂質など、お肌に悪さをする物質ができて肌トラブルを起こします。

 

有効なのは、美白コスメです。

 

美白コスメには回復成分が入っていることが多いので、紫外線を浴びる外出時には必ず使いたいですね。

 

また、行楽で日焼けをしたなら、お水で冷やしてしっかりと熱を取り炎症を和らげます。

 

その後、消炎効果のあるコスメで十分な手当をします。

 

お肌の保湿を念入りに

 

紫外線で炎症を起こしたお肌では、角質層が傷ついて肌バリアが壊れています。

 

回復のためには十分な保湿が必要になります。

 

保湿成分が高いコスメでしっかりとお肌に潤いを与えてください。

 

メラニンの生成を抑える

 

紫外線や炎症によって、メラニンを作り出すメラノサイトやチロシナーゼが活性化しています。

 

これらを抑える成分を持つコスメで活性を抑えます。

 

美白コスメなどが有効です。

 

過剰なメラニンを素早く取り除く

 

紫外線や炎症で、肌バリア機能の低下、肌サイクルの乱れが起きていると、過剰生成されたメラニンが排出できません。

 

沈着するとシミ、くすみになってお肌の劣化を招きます。

 

とにかくいち早く、メラニンを取り除くコスメを使います。

 

そのためには、肌バリア機能を回復させ、肌サイクルを正常に回すような成分のコスメを使ってフォローします。

 

 

これが、美肌を保つ肌ケアのポイントなんです。

 

エイジストAGESTの効果

 

それで、エイジストですが、

 

エイジストならこのポイントをすべてカバーしてくれます。

 

メラニンへの対応は、トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリルがしっかりと働いてくれます。

 

トラネキサム酸がメラニンの生成を抑制、グリチルレチン酸ステアリルがしっかりと保湿してシミ、ソバカスを防ぎます。

 

さらに、幹細胞エキスが肌ターンオーバー(肌サイクル)を整えて、肌バリア機能をフォロー。

 

生成されたメラニンもしっかりと排除してくれます。

 

 

エイジストAGESTなら、
紫外線などの肌リスクの全てに対応できますよ!


 

※お伺いしたのは、国内の大手化粧品メーカーさんの御担当者様です。

 

 

>> 医療関係者が選ぶ幹細胞クリームエイジストを詳しく見る